CV

akira

小瀬村晶(Akira Kosemura)

1985年6月6日東京生まれ。
在学中の2007年にソロ・アルバム「It’s On Everything」を豪レーベルより発表しデビュー。同年、自身のレーベル「Schole Records」を設立。以降、ピアノや弦楽器、シンセサイザー、フィールドレコーディングを用い、様々なジャンルをクロスオーバーさせた作品を数多く発表し好評を博す。映画音楽や舞台、CMなどでの分野でも活躍し、主な作品に、柳楽優弥が主演した映画「最後の命 (松本准平監督)」、佐藤勝利と橋本環奈がW主演した映画「ハルチカ (市井昌秀監督)」、コンテンポラリーバレエ公演「MANON (キミホ・ハルバート演出/振付)」、au 三太郎 TV-CM、ミラノ万博日本館展示作品などがある。近年では、IKEA、NIKON、KINFOLK、RADOといった国際企業とのコラボレーションも多く、米国最重要音楽メディア「Pitchfork」、豪州最大規模の発行部数を誇る新聞紙「THE AGE」にてその才能を賞賛されるなど、国内外から注目される作曲家である。

Born in Tokyo, June 6th, 1985.
In 2007, debuted from Australian label with his first solo album “It’s On Everything” while he’s at school. At the same year, he founded own label “Schole Records”, and garner good reviews by releasing various albums of crossover genre music with the sound of Piano, strings, synthesizer, and field recording. Akira has composed music for films, stage, and commercials, such as “Embers (directed by Junpei Matsumoto)” starring Yuya Yagira, “Haru-chika (directed by Masahide Ichii)” starring Kanna Hashimoto and Shori Sato, a contemporary ballet piece “MANON (choreography by Kimiho Hulbert)”, TV commercial of au Santaro, and Japan Pavilion in Milano EXPO. In recent years, he works collaboratively with international companies such as IKEA, NIKON, KINFOLK, RADO. His works were introduced and received high acclaim from popular US music media “PITCHFORK” and the major Australian newspaper “THE AGE”, which drew additional attraction not only Japan but to overseas as a composer.

PRESS

"The album, paradoxically, expands with multiple listens. It feels impossible to get tired of, circumscribed and boundless at once, and it's so subtle that you might let it spin two or three times before you start to notice the repetition."
  7.9 out of 10 - Pitchfork

"The Japanese pianist, composer and arranger weaves together an hour of gentle piano compositions for RBMA Radio’s Choice Mix, placing some of his own peaceful, evocative music."
week's best mix - FACT Magazine

2017

Apple Music クラシック・チャートにて、シングル・アルバム共に1位を獲得

海外のインタビューサイト「15 Questions」にロング・インタビュー記事が掲載

8th フルアルバム「In The Dark Woods」を発表
(アナログレコード・CD/DVD・デジタルの三形態でのリリース)

ベルリンの音楽サイト「Digital In Berlin」にインタビュー記事が掲載

広島・尾道のセレクトショップ「紙片」のコンピレーションに書き下ろし楽曲を提供

音楽を担当した映画「ハルチカ」Blu-ray & DVDが発売

映画「ハルチカ」オリジナル・ミニサウンドトラックを発表

陶器の花瓶と音楽のコラボレーション・プロダクト「cassette vase vol.2, 3」を発表

Schole Records 設立10周年記念「Schole Collection Box」を発表

LA在住の若手アニメーター、アレックス・イシダによる短編アニメーションの音楽を担当

デヴェンドラ・バンハートをフィーチャーしたデジタル配信限定EP「Someday」を発表

陶器の花瓶と音楽のコラボレーション・プロダクト「cassette vase vol.1」を発表

コンピレーション「Piano Cloud vol.3」に楽曲を提供

角川映画40周年記念作品「ハルチカ」の音楽を担当

映画「ハルチカ」オリジナルテーマ曲「春の光、夏の風」(Piano Version)を発表

映画「ハルチカ」オリジナル・サウンドトラックを発表

当真伊都子 2nd アルバムのプロデュースと収録曲「Fantasia」の弦楽アレンジを担当

デジタル配信限定EP「The Cycle of Nature」をスウェーデンのレーベルより発表

7thフルアルバム「One Day」アナログレコード盤を発表

文化放送「ガキパラ」ラジオ出演 / 生演奏

大阪・天満教会にて、「ONE DAY」二つの音色のソロピアノ・コンサートを開催

福岡・papparayrayにて、「ONE DAY」二つの音色のソロピアノ・コンサートを開催

デジタル配信限定EP「Our Own Picture」を発表

2016

Christmas Eve 演奏会 - 寺村光輔展 クロージングイベント - に出演

デジタル配信限定EP「DNA」をスウェーデンのレーベルより発表

ウェスティンホテルにて、三越伊勢丹「世界の宝飾展」とコラボレーション・ステージを共催

RBMA Radio に提供したMix音源が FACT Magazine のウィークリーベストミックスに選出

Red Bull Music Academy Radio「Choice Mix」に、60分のMix音源を提供

7thフルアルバム「One Day」を発表

Maison de Reefur A/W 2016 イメージムービーに書き下ろし楽曲を提供

6thフルアルバム「MOMENTARY: Memories of the Beginning」を発表

チルアウトミュージックの聖地「Cafe del Mar」が監修するコンピレーションに楽曲を提供

「Devendra Banhart Exclusive Solo Live」に出演し、デヴェンドラ・バンハートと共演

先行配信シングル「South Wind feat. nikiie」を発表

ルーテル市ヶ谷教会にて、「For」発売記念アンコール公演を開催

ドキュメンタリー映画「Buddhist 今を生きようとする人たち」サウンドトラックを発表

コンピレーション「Piano Cloud vol.1」に楽曲を提供

福岡・papparayrayにて、「For」発売記念ピアノコンサートを開催

音楽とコーヒーの演奏会「music+coffee live」に出演

代官山蔦屋書店にて、「For」バレンタインフェアを開催

Quentin Sirjacq「far islands and near places」 のA&Rを担当

大阪・島之内教会にて、「For」発売記念ピアノコンサートを開催

2015

世田谷・豪徳寺のパン屋「uneclef」にて、「For」巡回展を開催

南青山ル・アンジェ教会にて、The Live in Church「For」を開催

edenworks bedroomにて、「For」特別上映イベントを開催

YKK AP TVCM「ツーアクション窓 季節の快適へ 冬」篇の音楽を担当

Akira Kosemura x TOWER RECORDS SHIBUYA インストアイベントを開催

コラボレーション作品「For(CD/DVD/PHOTOBOOK)」を発表

ミラノ万博 日本館展示作品「LIVE PERFORMANCE THEATER」の音楽を担当

音楽を担当した舞台「MANON」が昭和音楽大学主催による特別公演として再演

akisai「images」のA&Rを担当

au KDDI 三太郎シリーズ TVCM「秋のトビラ・もうひとつの鬼退治」篇の音楽を担当

セカンドアルバム「Tiny Musical」デジタル・リマスター盤を発表

ドキュメンタリー映画「Buddhist 今を生きようとする人たち」の音楽を担当

FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド TVCM「Eorzea Symphony」 に出演

音楽を担当した映画「最後の命」DVDが発売

JAL国際線機内オーディオチャンネル「J・ラウンジ」に楽曲を提供

北九州・門司で開催された「Spital Market」にてソロコンサートを開催

音楽を担当した映画「最後の命」が台湾にて劇場公開

Paniyolo「たまのこと」のA&Rを担当

Canon EOS Kiss X8i「私にカメラがくれたもの。」スペシャルムービーの音楽を担当

コンサートシングル盤「TRIO」を発表

コンピレーション「Quiet Moments - Piano Tone」に楽曲を提供

dakota suite & quentin sirjacq Japan Tour 2015 に出演
(Akira Kosemura + [.que] として / 全三公演 at 大阪、名古屋、横浜)

YANMAR TVCM「ミッション篇」「歴史篇」「エネルギー篇」他、全五種類の音楽を担当

[.que]「Brilliant Hopes」の共同プロデュースを担当

2014

Blendy 特濃ムービーシアター「旅立ち篇」の音楽を担当

映画「最後の命」(主演:柳楽優弥 監督:松本准平)の音楽を担当

タワーレコード渋谷店にて「最後の命」公開記念インストアイベントを開催

映画「最後の命」オリジナル・サウンドトラックを発表

「最後の命 EMBERS」発売記念公演を開催

珈琲スタンド「GRAM COFFEE BREWERS」コンセプトムービーの音楽を担当

[.que]「Water's Edge」のA&Rを担当

リミックスコンテスト優秀作品集「虹の彼方 Remixes」を配信限定で発表

劇団キャラメルボックス「涙を数える」に楽曲を提供

IKEA TVCM「ベランダパーティー篇」の音楽を担当

Dakota Suite & Quentin Sirjacq 「There Is Calm To Be Done」のA&Rを担当

大分・由布院で開催された音楽イベント「旅する音楽」に出演

中国版「KINFOLK」のウェブムービーに楽曲を提供

フォースアルバム「grassland +」再編集・リマスター盤となって再発

RADO Switzerland のウェブコンテンツ「LIFETIME CLOCK」の音楽を担当

nano・universe の複合伊レストラン「The Oak Floor」のウェブムービーの音楽を担当

新曲「Precious」のライブ録音をフェイスブック公式ページにて期間限定で無料配布

JAL国際線機内オーディオチャンネル「ソフト&スムース」に楽曲を提供

全日空「ANA LOUNGE」の室内音楽を監修

akisai「colors」のA&Rを担当

コンピレーション「Quiet Moments - From Dusk Till Dawn」に書き下ろし楽曲を提供

劇団キャラメルボックス「あなたがここにいればよかったのに」に楽曲を提供

Quentin Sirjacq Japan Tour 2014 をプロデュース
(全5公演 at 福岡、京都、東京、横浜、東京)

SCHOLE LABEL SHOWCASE 2014 京都公演を開催

Quentin Sirjacq「Piano Memories」の共同プロデュースを担当

2013

「虹の彼方・ボーカリストオーディション&リミックスコンテスト」を開催

シングル企画盤「虹の彼方 - seven colors variations -」を発表

小瀬村晶 ピアノコンサート長野公演を開催

Quentin Sirjacq「Bright Days Ahead」のA&Rを担当

コンサートシングル盤「SOLO」を発表

やなぎなぎ 1st album「エウアル」に書き下ろし楽曲を提供

Paniyolo 5月の演奏「Paniyolo & 桜井まみ」をプロデュース

劇伴を手掛けた舞台「MANON」オリジナル・サウンドトラックをデジタル配信で発表

「まわす着まわす nano・universe」プロモーションムービーに楽曲を提供

劇団キャラメルボックス「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に楽曲を提供

[.que]「drama」のA&Rを担当

小瀬村晶 プラネタリウムコンサートを開催

コンピレーション「Joy - schole compilation vol.3」に書き下ろし楽曲を提供

SCHOLEレーベル五周年記念アルバム「Joy - schole compilation vol.3」を制作

コンサートシングル盤「DUO」を発表

2012

コンピレーション「Quiet Moments - Winter Promenade」に楽曲を提供

コンピレーション「Variations of Pianoforte」に楽曲を提供

Blendy & MAXIM 3Dプロジェクションマッピングイベントの音楽を担当

TOWER RECORDS 渋谷店にてインストアイベントを開催

Paniyolo 12月の演奏「クリスマス演奏会」をプロデュース

劇伴を担当したコンテンポラリー・バレエ公演「MANON」新国立劇場にて一部再演
(全3公演 at 新国立劇場)

SCHOLE LABEL SHOWCASE 2012 東京編 2 DAYS開催
(全2公演 at 表参道、成城)

Quentin Sirjacq & Akira Kosemura Piano Concert Tour in Kyusyuを開催
(全2公演 at 福岡、長崎)

Paniyolo「Christmas Album」のA&Rを担当

小瀬村晶 プラネタリウムコンサートを開催

映画「はじまりの島」ロードショー記念イベントにゲスト出演

ファーストアルバム「It's on Everything +」再編集・リマスター盤となって再発

JAL機内オーディオ・チャンネル「ソフト&スムース」に楽曲を提供

ghost and tape「Home」のA&Rを担当

全日空「ANA LOUNGE」の室内音楽を監修

サードアルバム「ポラロイド・ピアノ」国内盤が再発

イベント「森とピアノ」に出演

タワーレコード渋谷店にてインストアイベントを開催

ドキュメンタリー映画「はじまりの島」エンディングテーマ曲を提供

東京スカイツリー(レストルーム)に楽曲を提供

東京スカイツリータウン(地下 / 屋外)に楽曲を提供

劇伴を手掛けた舞台「MANON」オリジナル・サウンドトラックを発表

Wafflish Waffle F/W 2012 プロモーション映像の音楽を担当

paniyolo「ひとてま」のA&Rを担当

キミホ・ハルバート振付/演出によるダンス公演「MANON」の劇伴を担当

yoshinori takezawa「espacio e.p」にリミックス楽曲を提供

yoshinori takezawa「dream line」のA&Rを担当

2011

Aspidistrafly「A Little Fable」にコラボレーション楽曲を提供

イベント「TOWER RECORDS presents Candle Light」に出演

Hior Chronik「Unspoken Words」にコラボレーション楽曲を提供

イベント「音キッチン」に出演

Quentin Sirjacq「La chambre Claire」のA&Rを担当

イベント「グッピー研究会」にゲスト出演

mamerico「minuscule」のA&Rを担当

中洲ジャズ 2011 清流公園野外ステージに出演

Akira Kosemura Piano Concert at cafe nei (大牟田)開催

Akira Kosemura Piano Concert Tour In China 2011 開催
(全5公演 at 北京、上海、杭州、シンセン、広州)

Akira Kosemura Piano Concert Tour In Japan 2011 開催
(全7公演 at 福岡、京都、岡山、仙台、東京、横浜、金沢)

JAL機内オーディオ・チャンネル「ソフト&スムース」に楽曲を提供

J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」ラジオ出演 / 生演奏

通算五枚目となるソロアルバム「how my heart sings」を発表

新作ピアノアルバム「how my heart sings」発売記念ミニライブ&試聴会

ブックと音楽の複合メディア「Clarity 02 旅と音楽」の音楽ディレクターを担当

コンピレーション「部屋、音楽が溶けて」に楽曲を提供

コンピレーション「Quiet Moments ~Melancholic Twilight」に楽曲を提供

nunu「nunu」のA&Rを担当

2010

Nikon Asia「D7000」広告キャンペーン映像作品に書き下ろし楽曲を提供
(「A Moments Indulgence」dir: Jocelyn Tam, music : Akira Kosemura)

Ghost and Tape「Ghost and Tape」の共同プロデュースを担当

Fox Japan「Fox TV x Perrier」TVジングルを制作

イベント「Autumn of Piano」にゲスト出演

イベント「OTODAMA SEA STUDIO 2010」に出演

コンピレーション「note of seconds」に楽曲を提供、総合監修を担当

J.S. Burgers Cafe共催イベント「Candle Night Summer 2010」企画制作

Akira Kosemura Piano Concert Tour In Japan 2010 開催
(全4公演 at 東京、滋賀、岡山、横浜)

Square Enix制作によるコンピレーション「Chil SQ」にリアレンジ楽曲を提供

ユニセフ支援プロジェクト「Tap Music」にゲストクリエイターとして参加

通算四枚目となるソロアルバム「Grassland」を発表

7’レコード限定シングル「Goodbye, Summer Rain With The Girl」を発表

コンピレーション「My Private Space」に楽曲を提供

2009

Dom Mino'「Unknown Coordinates」の共同プロデュースを担当

KFC TVCM「初雪篇」の音楽を担当

Teruyuki Nobuchika「Morceau」のディレクションを担当

AGATHA paris 新作レセプションパーティーにて、ピアノ演奏

通算三枚目となるソロアルバム「Polariod Piano」を発表

イベント「Expop!! 2009 夏休みスペシャル」に出演

イベント「Usual Revolution and Nine Remix Release Party 大阪」出演

コンピレーション「Usual Revolution and Nine Remix」リミックス楽曲を提供

コンピレーション「Mellow Beats, Friends & Lovers」楽曲を提供

Nano Universe ウェブサイトの音楽を担当

Petrarca ブランドコレクションメイキングフィルムの音楽を担当

Motohiro Nakashima「We Hum On The Way Home」のA&Rを担当

ドキュメンタリーフィルム「ウミウシ 海の宝石」の音楽監督、劇中音楽を担当

Flica「Windvane & Window」リイシュー盤のディレクションを担当

ブックと音楽の複合メディア「Clarity 01 心地良いこと」音楽ディレクターを担当

コンピレーション「We Found Our Winged Tales」リミックス楽曲を提供

TOSHIBA「Regza」スペシャルサイトの音楽を担当

コンピレーション「Various of Silence」に書き下ろし楽曲を提供

Akira Kosemura Live in Fukuoka 2009 開催

Paniyolo「I'm home」のA&Rを担当、ピアノで参加

MISAWA HOME「4つの育む」スペシャルサイトの音楽を担当

2008

Akira Kosemura Candle Night Tour 2008開催
(全3公演 at 新宿、渋谷、恵比寿)

Flica「Nocturnal」のA&Rを担当

TOSHIBA「REGZA」スペシャルサイトの音楽を担当

Vicmars「Kanransya」にリミックス楽曲を提供

北幹警備保障 TVCM「企業篇」の音楽を担当

タワーレコード渋谷店B1F「Stage One」にてインストアライブを開催

イベント「Silence was Warm 2008」に出演

イベント「Hertzberg 2008」に出演

通算二枚目となるソロアルバム「Tiny Musical」を発表

イベント「Magical Parade 2008」に出演

Sawako + Daisuke Miyatani「Hi Bi No Ne」A&Rを担当

イベント「Sunny Rain」に出演

haruka nakamura「grace」のA&Rを担当

イベント「Qualia #4」に出演

イベント「Izumi Misawa 1st album Release Party」に出演

Dom Mino'「Time Lapse」の共同プロデュースを担当

イベント「Chimera vol.3」に出演

Flica「Windvane & Window」リミックス楽曲を提供

インターデコハウス ウェブサイトの音楽を担当

2007

イベント「Liquid Bloom」に出演

コンピレーション「Airport Symphony」に書き下ろし楽曲を提供

スプリットアルバム「Afterglow」を発表

デビューアルバムとなる「It's on Everything」を発表

コンピレーション「Add To Friends」に書き下ろし楽曲を提供

コンピレーション「schole compilation 01」楽曲を提供、総合監修を担当

コンピレーション「If You Believe」楽曲を提供

Yoga Schelter ウェブサイトの音楽を担当

2006年以前から欧米を中心に数多くのコンピレーション作品に楽曲を提供
(以下省略)